ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
すべての商品
シングルモルト
日本酒
芋焼酎
ワイン
日本のウィスキー
クール便
焼酎 米
ウィスキー
    0476-93-2200

    メールはこちら
お知らせ

2022/06/09

メールマガジン5月30日発行

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マキコレワインのマキノ酒店メールマガジン VOL・1092

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初夏の一日に御坂山塊の山を歩いてきました。グリーンシャワーを
体いっぱい浴び、ミツバツツジ、ヤマツツジを愛でながらの山歩き
はたまらんものがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目次

■・・・・・ワイン試飲日記
■・・・・・店長徒然日記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■・・・・・店長ワイン試飲日記

5月28日(土)

シャトー・ロール・デ・テール 赤 2015 フランス  ボルドー
AOCメドック

久しぶりのボルドーワイン。2015ヴィンテージのわりにはエッジに
紫色があり若々しい。ジョンブしっかり、ディスクは厚め。香りは強く
凝縮感がある。ブラックベリー、黒胡椒、カシスの香り。アタックは強
めで余韻は長い。SO2はほどんど感じなく、ボルドーのこのクラスのワ
インとしては出色のものだ。まだまだ熟成するし、今飲んでも旨い

■・・・・・店長徒然日記

5月24日(火)

朝5時半成田発。中央道が集中工事のため東名高速で御殿場入り後、東
富士周遊道路に入り、河口湖で降り、国道139号で精進湖入り。精進
湖無料駐車場発9時。甲州中道往還に入るとすぐ左手に諏訪神社があり、
樹齢1200年を超える杉の木がある。これを見るだけでも価値がある。
甲州中道往還は歴史のある道で、古くから歩かれている。戦国時代には武
田信玄公、織田信長、豊臣秀吉など戦国武将がこの路を通り、駿府、甲州
にお互い攻め込んだ道である。

 道の両側には数十軒の家があるが、現在居住しているのはその半分にも
満たない。古道も精進トンネルが明治の頃完成し、その役目も終わった。
集落から山道に入り巨大な堰堤をいくつか越えると道はゆるいつづら折れ
になり沢沿いを離れると女坂峠に着く。峠には首のない石仏が何体かあり
、古が忍ばれる。

 峠から三方分山の登りは最初緩めだが、だんだん傾斜がきつくなる。く
たびれたころ山頂についた。富士山が大室山を従えて大きい。周りには終
わりがけのトウゴクミツバツツジがちらほら咲いている。12時前なので
通過し精進峠に向かう。かなりの激下りがあり膝に堪えるがなんとか12
時ジャスト精進峠に着く。ここでランチと思ったが、風の通り道なので、
下山予定の道に入り、しばらく下ったところでランチタイム。こんところ
山ではラーメン、うどんなど火を使う面倒なことはしなくて、今日も納豆
、魚の缶詰など簡便なものにする。

 昼寝を1時間半ゆっくり寝て、起きると目の中が新緑のグリーンシャワ
ーで溢れている。この季節はどこを歩いても緑がいっぱいですべてが絵に
なる。
 精進に周回し、西湖のいずみの湯に行ったら臨時休業。仕方なく御殿場
から246を走り、山北のさくらの湯に行ったらこちらも臨時休業。しか
たなく大井松田から東名に乗り家路についた。

5月25日(水)

栃木県、埼玉県の道の駅めぐりにカミさんと朝9時半発。外環道か
東北道→久喜白岡で圏央道に入り五霞で降り、4号バイパスで栃木
の「道の駅しもつけ」に行く。ランチは中にある食堂で食べる。
そして茨城県「道の駅こが」へも。
 帰りは首都高速川口料金所にできた「ハイウエイオアシス川口」に
寄ってみる。まだできたばかりの施設で、首都高速、下道からも入
て賑わっている。販売しているものにはそれほど見るべきものはなく、
帰路についた。

 

75view

リストを見る
 

Copyright © マキノ酒店 All Rights Reserved.     0476-93-2200
商号名 : マキノ酒店有限会社   代表 : 牧野菊生
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 千葉県富里市日吉台5-10-7